首の後ろ側のうなじの部分を、襟足と呼びます。髪を下していれば、人目に触れることはありませんが、アップスタイルやショートヘアにしたときに、意外に目につく部位です。

うなじがきれいな女性は清潔感がありますが、産毛がたくさん生えていることもあり、襟足に自信がある人は少ないです。カミソリなどで自己処理しようとすると危険な上、まっすぐに剃り落してしまう危険性があります。そのため、襟足のお手入れは自己処理ではなく脱毛することが安全です。

通常、脱毛の効果は、4回ほど施術を受ければ毛が減ったことを実感できますが、襟足に生えているのは産毛で、4回ではなかなか実感することができません。平均すると8回ほどの施術が必要になりますが、10~15回の施術を受ける人も珍しくありません。

脱毛は2カ月に1回ほどのペースで行われるために、1年以上の期間が必要になることが分かります。施術を受けても効果が出ないと焦ってしまいますが、襟足はすぐに毛がなくなる部位ではないことをあらかじめ知っておくことで、精神的にゆったりと脱毛することができます。途中で辞めてしまう人もいますが、きちんと通えば効果は確実に出ますので、諦めずに通うことが大切です。